1行紹介

運営者:砂人(sandman)。色々Gameをやってきたので備忘録と紹介を兼ねてblogに書いてます。

自己紹介文

・wikiのように使用している追記改良型blogです
「意味の無い日記」の垂れ流しにしないというのを基本方針にして運営しています。
 だから同じ記事に後からどんどん追加・改良を行うし、整理統廃合も行います。よい情報の提供があれば記事に反映します。
 また、まとめた情報は自由に再活用可([著作権]の項を参照)。

・本来過去記事をList化して見ることのできないblogを手動で変則的に再構築しています。
 一応混乱が起こらないように配慮はしていますがTOPに表示される日時は必ずしもあてになりません。

・細かな修正は元より過去記事への追加・推敲も頻繁に行っていますが、告知に手間・時間を割くとその行為そのものが滞るのであまり告知しません。

・カタカナ外国語は日本語と原語の両方から遠ざかるので極力使いません。Google ToolbarなどなにがしかのMouse Over辞書を有効にして閲覧してください。
____________________________

PC Game暦はMSX→PC98→Windows。一時はSEGA SATURNでも海外Gameをよくやっていた。
Arcadeは広く浅く、WargameはSolo play、Tabletalk RPGはRulebookを読んでいた程度。

Play Styleは左手Mouse、右手KeyboardでDeafaultのWASDでは一切Playせず、すべてNum_Pud周辺に配置し直してからPlay。
酔いや視力の悪化を防ぐためMonitorは1.5mほど離している。Speakerは5chでHeadphoneは使わない。

Gameは昔から話題性は関係なく自分の感覚で選んで遊ぶのが基本。
____________________________

[環境]
基本的にここにReviewしてあるものはWindows XP/AMD製CPU/RadeonでのPlay

Monitor: Mitsubishi MDT243WG WUXGA 1920x1200
Case: Antec P193
Power: Seasonic M12D SS-750EM
M/B: GIGABYTE GA-MA790FXT-UD5P
CPU: Phenom II X4 955 Black Edition
GPU: SAPPHIRE Vapor-X HD 4890
Memory: Corsair Dominator TW3X4G1600C9D 2GBx4=8GB
HDD: WD15EADSx2,HDT721010SLA360,+1 = x4
Sound: Realtek Onboard
Speaker: Analog 5ch
OS: Windows XP (Japanese)


XPで動かないものはほとんどないがその場合明記。GeForceなど他のGPUでの動作は持ってないので関知しない。
____________________________

[評価]

positive rate:そのGameに楽しめる要素がどれぐらいあるか(快楽性)
negative rate:そのGameをやる上で味わわざるを得ない不具合度(不快度)
diggable rate:どのぐらい楽しんでやり込めるか(面白く機能しているやりこみ度)
の3つでGame性を中心に評価

数値は今まで自分がPlayしてきた全Gameを通して現在の基準でつけています。
歴史的に重要であったとかは記述により評価し、純粋なGameplayの快楽/不快で評価。
最初にどのくらいそのGameをやったか表記、Play時間が少なく評価が低いものは合わなかったということ。
そういったAmazonのReviewと同じ感覚でNegativeな面からだけ見てバッサリ切った記事も出すので、多角的に判断する情報のひとつとして利用してください。

基本的にSingle Playの評価で、Multiは別途表記。
____________________________

[著作権]

役に立つと思ったら記事内の便利にまとめた部分などは好きなようにCopy&Paste、それに修正を加えたりしてして再活用可。
必要な情報が便利な形でNet上に存在すればそれでいいというのが基本的な態度。

ただし情報の追加・改良を行った場合はできたらCommentにLink貼る程度でいいので連絡してください。情報の相互融通による改良が目的なのでCopy&Pasteのみは連絡不用。
____________________________

[コメントについて]
Commentは修正・削除要望があれば、その旨続けて書き込んでください、基本的に対応します。誤字・脱字の指摘や気軽なCommentも歓迎。